治療費

相場を知って無理のない治療を受けていく

インプラントは、失った歯を本物そっくりの人口の歯に植え付けてくれる治療です。入れ歯のような違和感や装着などの手間もなく、本物の歯と同様に使っていけるところがメリットです。 このようなメリットから、インプラント治療を行う歯科は増え続けています。患者にとっても快適な状態が手に入るので、インプラントを希望する人が目立っています。しかし、このインプラントは保険適用外となるので費用が高くなってきます。その相場は、検査や技術料も合わせて40万円前後となっています。そして、自由診療となるので歯科によって費用が異なってきます。これは、歯科による費用設定があるので同じ治療内容でもその費用に大きな差が生まれることもあるのです。 このため、費用を検討しながら歯科を選んでいくことも大切です。安い歯科だからと言ってそこを選ぶのは危険ですが、費用を検討することも無理のない治療を受けていくことができます。

研究と実験から確立されたインプラントの技術と安全性

インプラントの歴史は、古代から行われていたという証拠が発見されています。それは貝や動物の歯などが使われていた形跡があり、大昔から歯に代わる治療が行われていたのです。 それから時が経ち、海外で1950年代にチタンが歯と結合するということが発見されました。当時は衝撃的な発見でしたが、それを基にさまざまな実験からインプラントの基礎となる技術が確立していったのです。その後、より安全性の高いインプラント治療が行われるようになり、日本にもその治療が知られるようになりました。 今では半永久的に使っていける歯として、そのメリットが注目されています。それにかかる費用も昔と比べて徐々に安くなり、ローンなどの負担を抑えていくサービスも取り扱われるようになりました。 自分の歯を失ったとしても、それに代わる治療で再び快適な歯を手に入れられる時代となったのです。